東京スター銀行カードローンを申し込み融資を受けるまで

東京スター銀行カードローンは、スターワン口座と呼ばれる自行の口座を持っていれば、即日融資にも対応させることができます。

ただし、営業日の9:30までに申し込まなければならなかったり、いろいろと条件が付いたりする銀行カードローンなのです。

申し込みをする前に、どんな流れで進んでいくのかを考えてみる必要があるでしょう。

東京スター銀行カードローンの流れ

東京スター銀行カードローンの流れを見てみると、インターネットを使うか、電話での申し込みになってきます。

最近では当たり前になってきましたが、ホームページからの申し込みができるようになっているのです。

1.申し込みの後に、仮審査の結果が返ってきます。

この時点で本人確認のために電話が来たりしますし、在籍確認をとるために勤務先に電話が入ったりするのです。 この辺りは、どこでも同じことですが、インターネットから必要書類をアップロードできるところはかなり便利でしょう。 必要書類の確認が終われば、契約手続きを結ぶことになります。

2.契約が終われば、ローンカードが郵送されることになります。

これで、ATMから借り入れができるようになるのです。 ちょっと特殊な形になりますが、同時融資を申し込んだ場合には、スターワン口座に10万円までであれば振り込まれます。 これ以上の融資に関しては、カードが届いてからになるため、一時的なつなぎであるといえるでしょう。

在籍確認はどんなことをするものなのか

ここで気になるのは、在籍確認でしょう。

いったいどんなことを聞かれるのか、勤務先にかかってくるわけですから心配になるのが当然です。

 

どんな形になるのかといえば、必ず個人名でかけてきます。

間違っても、東京スター銀行とは言いません。

本人が電話に出られないことも当然出てきますので、離籍しているなど在籍していることが確認できれば問題はないのです。

ほとんどの融資でこうした在籍確認は行われますので、何か珍しいことではありません。

一般的なマイホームローンでも行われますので、そこまで気にすることではないでしょう。